セクシーナイト SEXY NIGHT_01

裏本「セクシーナイト SEXY NIGHT」1986年(昭和61年)07月頃発売

-----------------------------------------------------------------------------------------------


裏本のタイトル通り、
〝セクシーナイト〟な感じのお姉さん。

キャンギャル風水着姿がとても良いです。

以前に同じお姉さん出演の作品を取り上げています。
以下です。

裏本「オールナイト」
ビニ本「パステルラブ」(幸福出版)

本作「セクシーナイト SEXY NIGHT」は、
「オールナイト」と中身はまったく同じでした。

表紙と裏表紙、
表2(表紙の裏側のページ)と表3(裏表紙の直前のページ)のみが違っています。

その違いがけっこう重要なポイントでして、

本作「セクシーナイト SEXY NIGHT」だと、

水着跡の原因となったであろう水着姿が、
表紙と裏表紙、また表3に登場しています。

しかし、
内容がまったく同じ、「オールナイト」だと、
水着を着用した姿は出てきません。

よくあるのが、
モデルさんが服を脱いだら水着跡があったというパターンだと思いますが、

本作「セクシーナイト SEXY NIGHT」や、
「オールナイト」は、

そのパターンではなくて、
お姉さんが水着を着用して裏本撮影に臨んでいます。

私がなにをいいたいのかといいますと、
室内でのカラミ撮影がはじまる以前に、

水着を着用したお姉さんが屋外で、
日光を浴びたのではないかということです。

いつも着用している水着を、
お姉さんが裏本撮影の当日に持参することも考えられますが、

可能性は低いと思います。

そのため、室内撮影と同日、
撮影がはじまる直前に日光を浴びた可能性が高いと思うわけですが、

短時間で、
こんなにはっきりとコントラストが出るものだろうかという疑問も残ります。

いずれにしても、
裏本撮影当日の現場に水着が準備されていたということは、

あらたな発見でした。

といいつつ、
「パステルラブ」をみますと最初のページに、
室内ですが水着着用写真がありました。

「パステルラブ」は、
本作「セクシーナイト SEXY NIGHT」や「オールナイト」と、
重複した写真が使われているため、

同じ日に撮影されたものと思われます。

つまり、
水着の持参問題は、「パステルラブ」をみた時点で気づくべきでした。

すこし反省しつつ、
オレンジ通信をみていきます。以下、紹介文の全文です。

“ ホテルのソファに布地を敷いてみて、あるいはスケパンをはかせたりもして、
いちおうはビニ本単発撮影フウを装いつつ、しかし目的はあくまで本番撮影なのだ。
男モデル志願の単スケ連中(注・単なるスケベの人々)が、
なんと三人もよってたかってワルサをしてしまった
――というような舞台裏が覗けてしまう一冊なのだ。
その昔、オリジナル本の時は気付かなかった、
これらの諸事情が、この再生本によって、
よーくわかってしまいましたね。
挿入写真の局部結合カットは上出来とは言えませんが、
かような単スケたちの下心がミエミエの本気写真は、
かなりコーフン(?)ではあるのです。
たしかにイタシたくなる女ですよね。”

そして以下は、添えられていた見出しです。

“AKIKO・SAWAMURAさんは、サーファーギャルの再生お嬢さんなのだ。
ビニ本的撮影からエスカレートして三人の男たちに本番されてしまった様子がボッ起的なのだ。
80点”

スタイル抜群で、
セックスが好きそうに見えるお姉さんということもあってか、
高評価です。

ところで、
当時、大量のビニ本や裏本をみているオレンジ通信のライターのかたでも、
“その昔、オリジナル本の時は気付かなかった”ということで、

私の水着持参問題の見逃しなどは、
些細なことだと思いました。


それはともかく、
“AKIKO・SAWAMURA”というモデル名はどこから出てきたのかと思いましたら、

裏表紙に掲載されていました。

加えて、
ソファで休憩するいい感じのお姉さんも掲載されていたので、
記事のあとに載せました。

それから、いまさらですが、

「オールナイト」を取り上げたときに、
内容に関することはいろいろと書いたと思いますので、


今回は内容について深く取り上げません。

ひとつ気になったのが、
正常位でハメられているお姉さんが男優にキスをされているカットです。

結合部分はまったく見えず、
お姉さんのうえに覆いかぶさっている男優の占める割合のほうが大きいカットです。

なにが気になったのかといいますと、
キスをされたお姉さんが眉間にシワを寄せている姿です。

嫌がっているのか、それとも感じているのか、
お姉さんの感情はわかりません。

ルックスはイケイケ風なのに、
全体を通じて表情はやわらかなお姉さんですから、

苦悶とも見える表情は新鮮でしたし、もちろん興奮を誘われました。

それから、
本作「セクシーナイト SEXY NIGHT」の表2のカットがとてもいい感じだったので、

裏表紙のあとに掲載しました。

ワンピース姿のお姉さんが床に寝転がっています。
女性ファッション誌の誌面かと思うほどオシャレなカットだと思いました。

写真の外側に白い余白があるデザインも、
いい感じです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

セクシーナイト SEXY NIGHT_52

セクシーナイト SEXY NIGHT_02