FACE_01

裏本「FACE」1985年(昭和60年)07月頃発売

-----------------------------------------------------------------------------------------------


裏本です。

出演は、すこし水商売っぽい雰囲気があるのに加えて、
癒しオーラも感じさせてくれるお姉さん。

同じお姉さんが出演のビニ本を以前に取り上げています。
以下です。

ビニ本「オースチン」(ワタナベ企画)

「オースチン」は複数モデルが出演している、
オムニバス形式の内容のビニ本でした。

本作「
FACE」出演のお姉さんは、中盤の10ページに登場しています。

しかし、本作「FACE」と同じ写真は一枚もありません。


そのため、別のときに撮影されたものと思われます。

お姉さんのヘアスタイルや髪の長さも少し異なってますし、
顔の雰囲気も違っているように見えます。

さて、
本作「FACE」のくわしい内容ですが、

冒頭、公園らしき場所での外撮りカットが数枚続いたあと、
ホテル内でのセックスシーンになります。

そのあとは、
ずっとホテル内でのカラミが展開しています。

プレイの内容的には、
前戯らしきカットはほぼなく、

フェラシーンが3カットあるだけでした。

それ以外は、
マンコにチンポが突き刺さっているカットがほとんどです。

立ちバック、背面騎乗位、側位、正常位と、
体位のバリエーションは多く、結合部分のドアップもあります。

マンコとチンポの接触面に、
白濁マン汁らしき液体が滲んでいるのがはっきりとわかるドアップカットもあり、

とても興奮しました。

また、
お姉さんが騎乗位で、マンコにチンポを挿入されている超ドアップカットでは、

男優の手で結合部分を広げられています。

マンコ肉がチンポにしっかりと貼り付いてる様子が克明に確認できると同時に、

マンコ亀裂周辺やアナルに少しだけ生えている陰毛を見つけて、
お姉さんのヒミツを知ったような気持ちになり嬉しくなりました。

ちなみにお姉さんは、
マンコにチンポを挿入されているときには、

ひとつのカットを除いて目を閉じています。

よくみると、
フェラシーンでも目を閉じていました。

ちなみに、
目を閉じていないカットは、

立ちバックでハメられている1カットだけでして、
お姉さんはカメラのある方向に振り返っています。

最初は松田聖子に似ていると思ったのですが、

冷静にみてみると、

1980年代に大量出現した、
松田聖子のソックリさんさんに似ているように思います。

ヘアスタイルが原因かもしれません。

それはともかく、オレンジ通信です。

以下、紹介文の全文です。

“ 決っして美形とは云えませんけど、
この愛嬌あるFACEは貴重だと私は独断するのであります。
アエギの表情は、どれもこれも変化に乏しく、
公正な気持ちにならなくとも、本作は失敗作と知れますね。
 それでも好みの問題までネジ曲げるわけにはいかず、
私は彼女の顔だけでも千摺可能者なのでありました。
とはいえ、一般的規準で評すれば、
やはり本編は合格点以下のURA本でありましょう。
でもでもねェ……。”

そして以下は、添えられていた見出しです。

“またまた出ました『優微笑』GALの再生本なのだ。
ボク、この娘スキです58点”

本作「FACE」は、
「優微笑」という裏本の再生本ということがわかります。

また、
“アエギの表情は、どれもこれも変化に乏しく”と書かれていますが、
あらためて丁寧にみていきますと、

たしかにアエギ顔はすべて同じです。

後半、
チンポが挿入されているマンコ近くの陰毛に、

マン汁らしき滴が付着しているカットもありまして、

それなりにビンカンなお姉さんだと思うので、
アエギ顔が同じなのは少し残念でした。

そんななか、
私がいちばんの見どころだと勝手に思っているのが、

立ちバックの結合部分ドアップです。

マンコにチンポが挿入されているカットが右ページにあり、


左のページには、
男優の指で広げられているマンコのドアップがあります。

左ページのカットは、
マンコにチンポは挿入されておらず、

膣口がぽっかりと口を開けている光景が確認できます。

お姉さんの態勢が左右のページでまったく同じです。

マンコに挿入されていたチンポを抜かれた直後のカットが、
左ページだろうと思います。

チンポが埋められているカットと、
膣口がぽっかりと開いているカット。

いろいろな妄想をふくらませてくれる良い見開きだと思いました。

ふたたび表紙に戻りますと、

お姉さんの服装は、

上半身が白いブラウスに、下半身はゆったりしたショートパンツです。

残念ながら表紙には下半身は写っていませんが、
中身の冒頭と、裏表紙に着衣の全身カットが掲載されています。

それを見るに、
お姉さんはスタイルが抜群なのですが、

太ももの肉付きも良く、
とても美味しそうに見える美脚です。

脂肪と筋肉のバランスが良いのだろうと思いました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------